プロフィール

東京・三宅坂総合法律事務所
弁護士

伊東 亜矢子 
Ito Ayako

● 略歴
  • 東京大学法学部
  • 最高裁判所司法研修所司法修習生(55期)
  • 三宅坂総合法律事務所 入所
  • 新星総合法律事務所 移籍
  • 三宅坂総合法律事務所 復籍
● 所属委員等
  • 東京三弁護士会医療協議会委員/カンファレンス鑑定検証小委員会長
  • 東京三弁護士会医療ADR仲裁人候補者
  • 経営法曹会議会員
  • 日本CSR普及協会会員
  • 第二東京弁護士会子どもの権利に関する委員会委員
  • 関東弁護士会連合会平成28年度シンポジウム「医療を受ける子どもの権利」実行委員副委員長
  • 東京都保健医療公社豊島病院倫理委員
● 取扱業務分野
  • 医療(訴訟・ADR等の個別紛争の処理、倫理委員としての倫理委員会への出席等医療倫理・医療安全にかかわる活動など)
  • 労働(訴訟・労働審判等の個別紛争の処理、その他日々生ずる人事労務問題への対処、ハラスメント相談窓口対応など)
  • 子どもの権利に関する事件の処理(少年事件、第二東京弁護士会の子どもの悩みごと相談窓口の相談員など)
● 講演
  • 医療と法律、医療安全全般に関する講演
  • ワークショップでの演習を伴う講義
  • ハラスメント・コンプライアンスに関する研修
  • eラーニング教材としての講義・テスト作成等
● 実績
  • 【医療分野】
    • 地方自治体立病院、大学病院、日赤関連病院等の医療紛争(訴訟、ADR、交渉等)対応多数
    • 講演等医療安全にかかわる活動
  • 【労働分野】
    • 労働審判、訴訟、労働局の個別労働紛争解決制度を利用した紛争、不当労働行為事件等紛争対応多数
    • セクシュアルハラスメント、パワーハラスメントに関する講義や相談窓口対応、調査委員会の第三者委員としての対応等
  • 【子どもの権利に関する分野】
    • 少年事件、いじめ問題に関する当事者間の交渉(加害者側/被害者側双方)及び学校交渉、未成年後見監督人、第三者調査委員
  • 【その他】
    • 訴訟対応(写真の著作権に関するもの、企業間のM&Aに関するもの、製造物責任に関するもの、コンピュータプログラムの著作権に関するもの等多数)
    • 刑事事件
    • 家事事件(離婚、遺言作成・執行等)